日本生まれの日本育ちあります

菊芋

近年、注目されてきた菊芋ですが【桜問屋】ではパートナー農家から譲り受けた菊芋を毎年販売させて頂いております。一昨年、昨年とAmazonでは予約販売でベストセラー1位になり毎年10月から翌年5月頃まで生菊芋を販売しております。

菊芋に関してレシピもcookpadで展開し、中でも「菊芋の浅漬け」は今でも上位に掲載されている人気商品として取り上げられております。

生菊芋はどうしても10月から翌年5月までしか提供が出来ないので令和元年5月より菊芋チップスの取り扱いを開始いたしました。

生菊芋と比べ賞味期限も長く、生菊芋が提供できない期間はもちろんのこと、手軽にそのまま食べていただけるだけでなく、料理にも使用でき、生菊芋より手軽に食べていただけるものになっております。
※菊芋チップスのレシピもcookpadで公開中。

菊芋
菊芋

菊芋:植物

キクイモは、キク科ヒマワリ属の多年草。別名はアメリカイモ、ブタイモ、サンチョーク、エルサレムアーティチョーク、トピナンブール。北アメリカ原産で、世界中に外来種として分布している。

主成分は多糖類イヌリンを含む食物繊維であり、生の菊芋には13-20%のイヌリンが含まれる。通常の芋類と異なり、デンプンはほとんど含まれない。

塊茎を食用とする。料理としては牛乳煮、バター焼き、フライ、スープ、味噌漬け、煮物など。また、イヌリンは消化によってオリゴ糖の一種キクイモオリゴ糖(イヌロオリゴ糖)となるため、健康食品として顆粒やお茶として加工され市販されている。さらに、飼料とするほか、果糖の原料にもされる。

岐阜県恵那市岩村町では、菊芋の味噌漬けや粕漬けが名物として販売されている。長野県下伊那郡泰阜村・阿智村や熊本県阿蘇郡小国町、熊本県菊池市では、キクイモを用いた地域振興をしている。

桜問屋では以前から南信州の 泰阜村・阿智村と繋がりがあり桜問屋の本部、河内長野では南信州の野菜を販売しております。通販では菊芋関連の商品も販売をしており、某有名通販サイトでは2年連続ベストセラーに選ばれています。



お気軽にお問い合わせください TEL 0721-69-6317 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
【桜問屋】女将のレシピ



  • facebook
  • twitter
2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGETOP
Copyright © 桜問屋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.